いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黒田旗のぼり店(木屋旅館にて)


1月の松山の新年会の帰り、宇和島の木屋旅館に寄ってみました

ニュースでチラッと見たのですが、明治37年(1904年)創業の、黒田旗のぼり店の、古くから使っていた見本の絵や、鯉のぼりなどの展示をしているそうです
(1月いっぱいと聞いてましたが、好評なのでもう少し延ばそうかと言われてました、はっきり分からないので、問い合わせてみて下さいね)

鯉のぼりや武者絵のぼり、大漁旗などを製作している、黒田旗のぼり店の黒田氏は、国の伝統的工芸品産業功労者褒賞を受賞し、「えひめ伝統工芸士」にも認定されているそうです

手描き手染めの旗や幟は、七工程かかるそうですが、手間暇かかるだけあって、印刷のナイロン製品には決して出すことのできない重厚感があります
そして深みのある美しい色合い、近くで見るのは初めてだったので感激でした

見本の絵は、それぞれが額に入れて飾っても、おかしくない程の立派な物です
本当に見本として、パラパラとめくって使っていたため、テープの後があったり痛んだりしている所があるそうですが、どれも趣きのある、また歴史で知っている場面や人物でした

そうそう大河ドラマの黒田官兵衛の絵も、ありましたよ!

それから一緒に行ったメンバーが、木屋旅館初めてだったので、見学させて貰いました

前回行った時は、無料でしたが、今は200円いります
帰りには、3種類ある缶バッジのどれか1個頂けますよ

二階の漆塗りの廊下の窓の鍵が、猫みたいだね!とパチリ
スケルトンの上で、寝て見たい方は、是非泊まってみて下さいね

木屋旅館HPはこちら















| ときどき日記 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/979-70c41741

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT