いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吊るし柿の毛利家

20131124三間1

仏木寺の続きです

お昼をだいぶ過ぎ、どこで食べようか?となりました
八幡浜でバーベキューを食べると言っていたので、友達がおにぎりを作ってくれてました
三間の道の駅のバイキングは終わりの時間…
さてどうしよう

じゃこ天の良い匂い♪
じゃこ天とじゃこカツと、お茶を買って、テラス席へ

良い天気に外で食べるおにぎりは、美味しい~♪
熱々のじゃこ天も、美味しい~!
のんびり、ゆったりした時間を過ごしました

目の前の石の彫刻に、女の子が登ってます
慌ててカメラを出してパチリ♪
ちょっと良い感じ~!

この石の魚は
地元出身の彫刻家である藤部吉人氏の作品で、「森の魚」と呼ばれるそうです
中山池自然公園にも何個?何匹?何作品?かありました

それから前の晩に、どこ行こうと電話で話している時に、ネットで出てきた旧家の毛利家へ向かいました
案外近くです

15歳で庄屋になった初代当主の甚蔵さんが、12年の歳月をかけて屋敷を造り母屋を建てたのが始まりで、なんと250年も経ってるそうです

以来七代続いた旧庄屋毛利家屋敷を活用しながら、農村文化を次代に引き継ごうと、『毛利家を守る会』が歴史を伝える活動をされてるそうです

そのせいか古いけれど、今そこに人がいた様な、あたたかさがありました
入り口すぐに、陶器のお人形が挨拶しています
囲炉裏では、家族のだんらんがあったんでしょうね
長屋門も立派で、馬や牛の小屋もありました

凄い吊るし柿だねと見ていると、立派なカメラをもった年配のご夫婦と、お孫さんでしょうね、男の子二人がやってきて、撮影しています

最近はブームなのかな?
高そうなカメラを持った年配の方を良く見かけます
孫二人は、ポーズを求められては、頑張って答えてましたよ
(^^;;

秋の日と吊るし柿の影が良い感じなので、ちょっとモデルさん、拝借しましたよ♪



20131124三間2
20131124三間3
20131124三間4
20131124三間5
20131124三間6


| ときどき日記 | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/962-c5a1c5e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。