いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西江寺のえんま祭り

20130224えんま祭り2
2月28日の木屋旅館記事の続きです

とことこで今日は、『えんま祭り』があるんですよと教えて貰いました

年に3日しか無いって事で、行ってみよ~!と道を教えて貰って、歩いて行きました
そこまで行くと屋台が出てるし、すぐ分かりますよ!と、アバウト過ぎるでしょ…
(^_^.)

宇和島では、地獄の釜のふたが開くと言われる旧暦1月16日の「やぶ入り」に合わせて、西江寺(せいごうじ)で『えんま祭り』が開催されるそうです
この3日間だけ、西江寺が所有している 、地元出身の芸術家「村上天心」の 貴重な16枚の地獄極楽絵図、畳8畳分もある大閻魔図が一般公開されます

宇和島の人は子供の時、連れて行かれて、嘘をついたら閻魔様に舌を抜かれると教えられるとか…
子供じゃなくても、でっかい閻魔様や地獄絵図は、怖いよ~!

この西江寺ですが、ネットで見てみたら、お寺の庭園の枯山水は愛媛県の名勝にも指定されているそうです、見学したら良かったなぁ
他にも、司馬遼太郎の本のモデルにもなった、幕末の偉人で日本人の手で2番目に、蒸気船を造った「前原巧山まえばらこうざん」のお墓もあるそうです

屋台やテントがいっぱいで、建物全体を撮れなかったのですが、花頭窓が良い感じでした


西江寺に向かう時、屋台の前を通りながら、友達が年配の女性に聞きました
『えんま様は、どこにあるんですか?』

「えっ~とね、その人に付いていったらええんよ!」と言われました

指したその先は、私達の友達の男性の背中
Σ(・ω・ノ)ノ!
聞いた友達は、あっけにとられて『はぁ…』と言って立ち去りました
Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

おばちゃん!ウソついたら、えんま様に舌抜かれるんやで~!


20130224えんま祭り7
20130224えんま祭り1

20130224えんま祭り3
20130224えんま祭り4
20130224えんま祭り5
20130224えんま祭り6

| ときどき日記 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/870-eef17941

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT