いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おさかな館は癒し感

滑床
滑床渓谷の続きです

滑床渓谷を堪能した後、お腹が空いたので、森の国ホテルのレストランにやって来ました

車でも行けるのですが、森の国ホテルに行く道も紅葉に彩られて綺麗
どんぐりを拾ったり、せせらぎを聞いたりして歩いて行きました

ホテルのロビーには、暖炉があり薪が焚かれてました
何を食べようか…?
お腹空いてるし時間もあまりないから、さっと食べたいけど、簡単な物はカレーとハンバーグだけ
友達は地元の野菜たっぷりカレー、私はハンバーグにしました
おしゃれに盛ってあるので、大きなお皿に、少なっ!!

まぁ、ホテルだからお上品って事で
味は美味しかったですよ
こうゆう落ち着いたレストランは、時間がある時にコースで頂きたいかな…
やっぱり山は、おにぎりだよね~!

moblog_49d225d2.jpg
moblog_299146e0.jpg
moblog_ee90f0dc.jpg
その後、おさかな館にやって来ました

おさかな館は、日本一の清流・四万十川をはじめとする淡水に棲む魚たちを中心に、川の不思議や魅力を楽しく紹介している水族館です
源流から河口の生態系をテーマに展示をしているオープン形式の屋外ジオラマ水槽があり
鮎や、釣りキチ三平に出てくる河口域に生息する「幻の魚」アカメや、オオサンショウウオ

中央の大水槽には、世界最大級の淡水魚ピラルクやアリゲターガー、パールン達がいて触れそうなくらい近くで見る事が出来ます
その他にも、コツメカワウソやピンポンパールと言う丸い体の金魚や、「流水の天使」と呼ばれるクリオネ、二足立ちするワニ”だいごろう”などがいて、小さい水族館ながら楽しかったです

土日はペンギンの行進が見られるのですが、残念ながら時間が過ぎていて、餌やりを見ました

みんな水の中に入って、泳ぎながら魚を貰うのですが、腕の輪っかの赤色のペンペンは水に入りません
係員の人の横に行って、頂戴!頂戴!とおねだりするのが、おかしかったです

なんか未来みたいなヤツやなぁ…

( ̄。 ̄)σ

(残念ながら、ペンギンの前でスマホが電池切れになったので、写真は無しです)

その後、ガラス工房を覗いて帰路に着きました
一日よく遊びました♪
しばらくは真面目にお仕事お仕事だ~!


moblog_4d3c0544.jpg

moblog_26a8c9b5.jpg

moblog_a9c950d9.jpg

moblog_5ef987ab.jpg

moblog_a776acab.jpg

moblog_08a3b12b.jpg

moblog_cba6e18b.jpg

moblog_a52c30d9.jpg

| ときどき日記 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/826-ea0c4633

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT