いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

観月神楽の夕べのお知らせ

20110912kagura
今朝は涼しいと言うより寒いくらいで、朝目が覚めると、薄い肌ふとんをしっかり着てました

暑さも、もう少しの我慢かな…


さて、お向かいの諏訪神社で、9月12日(月)午後6時30分から『観月神楽の夕べ』が開催されます

諏訪神社さんのブログによると…

『以前予告しましたが、9月12日(月)午後6時30分より愛媛県神道青年会の協力を得て表記催しを開催します。
県内の若手神職や巫女さん達20名程が当社にやって来て雅楽や神楽、巫女の舞を奉納してくれます。本格的な雅楽の演奏は愛南町ではなかなか聞くことは出来ません。
当日は旧暦の十五夜です。夕涼みを兼ねて是非皆様お揃いでおいで下さい。
もちろん観覧無料です。』

との事です


何カ月か前に、諏訪神社さんのブログで、『愛媛県神道青年会という組織があり、県内若手神職で組織しており、いろいろな活動の中に、「観月神楽の夕べ」の開催というのがあって、今年うちでしないか、という誘いが来ました
とあって、楽しみにしていたのですが、実現となったようです♪


あまり詳しくは知りませんが…

雅楽は、笙(しょう)や横笛、琵琶や箏、太鼓や鼓を使って、管楽器と弦楽器と打楽器の合奏です
オーケストラの日本語の管弦楽は、この雅楽の管弦からきていると聞いた事があるし、千年以上前からあまり変化なく続けて来られた合奏だと記憶しています(間違ってたらすみません)

実は、諏訪神社は本殿が上にあり、以前上がりながら数えたら、石段が130段あるのです
横の馬道は舗装されて車が通れますが、そんなに沢山の車は上には置けません
てっきり本殿で奉納されるのだと思っていたので、足の悪い方は無理かなぁ…と思い、先ほど確認してみたら、下の境内で行われるそうです

日本人の心に響く独特の音色を、愛南町で聴く事ができます(しかも無料!)

街にいても滅多に観る事がない雅楽や神楽
是非、沢山の方に観て頂きたいですね…


十五夜の綺麗なお月さまの下で、幽玄の世界を堪能!楽しみだなぁ~♪
v(o ̄∇ ̄o) ♪

| ときどき日記 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/667-f84c1870

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT