いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

竹と和紙の明かり展

nagomikan

takesaiku

今日は友達3人で、西予市宇和町の、よんでん和み館で開かれている、『竹と和紙の癒しの明かり展』へ行ってきました34203

 

出品されてる、バンブー寺岡さんは、私達の高校の時の英語の先生で、定年退職されてから、竹細工を始められ、素晴らしい作品を作っておられます

今度、77テレビ番組『人生の楽園』のオファーがあり、この展示会の模様も撮影されるそうです185

 

卒業してからお会いした事なかったのですが、全然変わってなくて、高校の時のジャージ姿の先生でした229

来週、77撮影があるそうなので、『先生、撮影の時は、ジャージじゃ無いんでしょ?』って聞いたら、『作務衣は寒いから…』って

今は、暖かい綿入りもあるから、ジャージはダメだよ~235

 

展示会の方は…

まず、建物が今流行りの、古民家再生の立派な梁や柱が見える、シックな造りで素敵でした

会場に着いた頃には寒い雨だったのですが、床暖房がしてあって、とても快適でした

 

先生を囲んで、少しお話を伺ったのですが…

山に竹を伐りに行ったり、ひごを作ったりと、根気のいるとても大変な作業のようでした

でも、若い時から工房に閉じこもって、何か作品を作りたいと思っておられたそうなので、とても良い人生を送っておられるなぁ~と、少し不精ヒゲの伸びた穏やかなお顔を見てて、そう思いました

 

竹は、ま竹や黒竹などが使われてるそうで、和紙も西条や京都の和紙など何種類も使われてました

同じ明かりでも、和紙によって、色や表情が変わるので、あんどんは一つでも、季節や気分によって雰囲気を変えられるのが良いと思いました87

 

展示されてた中で、下のテーブルライトが、私の一番お気に入りでした

ベッドサイドに置いたら、良い夢が見られそう176

 

そうそう先生に言い忘れたけど、明かりより、灯りの方が作品には似合ってますよ190


takesaiku1

takesaiku2


| ときどき日記 | 22:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

竹と和紙の灯りは優しいですね。

古民家にも合ってるけど、現代アート(←あまり意味も分からず使ってます)な感じもしますよねー


ハートが値っていて綺麗な画面v-238

| おわれい♪ | 2009/02/23 21:40 | URL |

和のりが
落ち着くね

天井の和からの角度考えてるね

黒光りした柱ゆ梁

壁は漆喰かな…

田舎で
同じように素敵なに住みたいな

素晴らしい
取材です



あっ
最近朝早く仕事に出掛けるので
早くるんあだ


だけどが覚める


| jun | 2009/02/23 22:10 | URL | ≫ EDIT

おわれい♪ さん、コメントありがとう

今は、ロウソクのように、ユラユラ揺れる灯り(電気ね)もあるそうで、素敵な雰囲気でしたe-461

現代アート
あはは、私も分からんe-456

和だけでなく、洋にも合いそうな気がしましたよe-266

| いそべえ | 2009/02/23 23:19 | URL |

junさん、コメントありがとう

そう、ほっこりした時間でしたよe-454

もっと、作品紹介したかったけど、良い感じに撮れたのを選びましたe-461

見た目は、古いけどトイレまで床暖房で、とても快適でした
ほんと、住んでみたいですe-266

そうなんだ、熟睡できると良いですねe-284

| いそべえ | 2009/02/23 23:37 | URL |

やわらかいですな~

あったか~い感じがいいですネ。
ベッドサイドのやわらかい灯りで良い眠りをしたいですe-261

| Newdau | 2009/02/24 11:15 | URL | ≫ EDIT

そう そう

私も 明かり より 灯りの 方があってると 思いま~すe-77

| ミッコ | 2009/02/24 13:30 | URL |

Newdauさん、コメントありがとう

先生は、かなり厳しい先生だったから、こんな優しい作品が作れるのが不思議ですe-455
良い感じでしょe-319

| いそべえ | 2009/02/25 22:26 | URL |

ミッコちゃん、コメントありがとう

あると思いますe-320

ですかねe-455e-282

| いそべえ | 2009/02/25 22:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/50-82a8240a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT