いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バリ舞踊その1

20100717bari6
20100717bari9
昨日は近くの小西酒造の酒蔵周辺で『街道灯籠祭り愛南~酒蔵の道を行く~』が、ありました

肝心の灯籠は、点灯時間が早すぎて、残念ながら写真を撮るほどでは無かったです
8月は海で、9月は山で灯籠祭りがあるのですが、7月は日没の関係で、もう少し点灯を遅くしても良いんじゃないかな?
って部外者は勝手な事を言ってすみません

友達は、ボランティアで、ライターで火を点けてまわって、指が痛くなったそうです
数が多いから大変なんですね…
A=´、`=)ゞ

実は、前日に主催者のプラザ幹部の方に、環境コンサートはバリ舞踊なんだけど、観客が少なかったらどうしようと聞きました
ブログにも簡単に告知して、友達にもメールでお知らせしました

私のブログ見たから来ましたって方が2組、後は母や友達などで10人は来てくれたから、ちょっとはお役にたてたかな?

さて、『街道灯籠祭り愛南』の環境コンサートのバリ舞踊は、バロンダンスでした

だいぶ前にバリ島で、バロンダンスを見た事があるのですが、バロンは善の象徴で、悪の象徴の魔女(名前は忘れました)と戦う物語だったと思います

最初は、バリのホテルのディナーショーで観た、レゴンダンスの様な女性のダンスが始まりました

あまりにも独特な目の動かし方や、指使いが上手いので、てっきりこの方はインドネシアの方かなと思ったら、日本人だそうです

ダンスが始まる前に、『あそこに獅子みたいなのが置いてあるよ』と、かがり火の番をしていた同級生が、教えてくれました
真面目な彼だから、暑いのに火の側に、はりついてます!
すぐには消えないから、もっと離れたら!と言って、坂道をとことこ登ると、玄関があり、バロンが置いてありました

出番待ちのダンスをされる松井むつきさんにも、一緒に入って貰ってパチリ♪

梅雨明けで暑かったので、子供屋台のかき氷を、友達と食べながら、始まるのを待ちました

バリの音楽は、ガムランと言う打楽器なのですが、とても心が癒される音です
ヒンズー教だったと思いますが、神に対して信仰が厚く、音楽や舞踊にもそれが表れてます

その2で紹介する、バロンダンスをする男性2人は、ダンス前にバロンの前に座って、お祈りをしていました
男性2人も日本人なのですが、形だけでなく心も入り込まないと良いダンスは出来ないのでしょうね…

写真は最初、ガムラン奏者と一緒に撮ろうと、向かって左位置にいたのですが、バックがシャッターになってしまいます
せっかくの古い酒屋のロケーション、これでは駄目だと、何回か移動しました
カメラマンの方達、邪魔してたらごめんなさいね

何枚かシャッターを押しているうち、わっ!良い表情が撮れた♪

と思ったのですが…

おじさん二人が背景にいたよ…

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

その2に続きます

20100717bari5
20100717bari8

| ときどき日記 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/473-2d5c5400

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT