いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

蛍ウオッチング

2010.5.29kasima7
2010.5.29kasima8

昨日のサンセットクルーズの続きです

蛍のいる、鹿島にはウドと言う、洞窟があるのですが船が入る事が出来ます

子供の時は、もっと小さい船で入って底にガラスの付いた箱を覗き込んで、見たと思います
こんな大きな船も入るんだね

それから鹿島の裏側をまわって、鹿島桟橋に到着

鹿島には、野生の猿と鹿がいるのですが、猿2匹と鹿一頭(数え方違うかな?)が、高いところから出迎えてくれました
休憩棟で、お弁当を食べたり、休んだ後、いざ蛍ウオッチングに出発です!

山に登って行くので、明かりは懐中電灯のみ
結構急な段々を登って行きます
友達は次の日、足が痛かったみたいですよ

蛍って川にいるとばかり思ってたのですが…
世界では陸に棲む蛍の方が多いみたいです

料金をお支払いする時に頂いた資料によると…

蛍は世界全体で2,000種類以上、日本では46種類確認されていて、水生の蛍は世界で5種類いて、日本はゲンジボタル・ヘイケホタル・クメジマホタル・イリオモテホタルの4種類がいるそうです

鹿島にいるのは、ヒメホタル…

ってことは、陸にいる蛍なんだ~!
川がどこにあるんだろぅ?って思ってたんですよね

川の蛍は何度も見た事あるんですけど、陸って言うか山の中で見る蛍は、初めてです

ポイントに着いて、懐中電灯を消して、しばらくすると、真っ暗な中に星のようにチカチカ瞬きだします

そのうちだんだん近くに寄ってくるのが不思議な感覚で、見ているというより体感するという感じでした

私達が立っている道を挟んで、上と下に蛍がいるのですが、上の蛍が流れ星のようにサッーっと目の前を飛んでいきます…

上手く説明出来ないのですが、アバターを観た方なら分かるかな?自然と繋がっている感じが、一瞬しました

自然公園だからカメラのフラッシュも禁止なので、蛍の写真は無いですが、こころの中に焼きつけておきました…moblog_5b15e68d.gif



2010.5.29kasima6
2010.5.30kasima5


| ときどき日記 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/439-507c558d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT