いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋晴れの秋祭り

2009.11.3maturi 

2009.11.3maturi1

 宵宮の木枯らしもおさまり、祭りは快晴!

ただ気温はかなり低く、寒いです

朝7時半頃には、外がざわざわ騒がしくなってきました

お神輿さんに挨拶を済ませた牛鬼や、やぐらが、お練りに出かけて行きます

 

神主さんの後の巫女二人は、神主さんの娘さんで、今年が巫女さんデビューのようです

一日中、草履で神輿に付いてまわったけど、足は大丈夫だったかな?

私の大好きな、八つ鹿踊りも、いそべ食堂の前で『ま~われ、ま~われ水車』と可愛らしく踊ってくれました

2009.11.3maturi3 

2009.11.3maturi4

 


ユーモラスな牛鬼は、頭をバッタンバッタン揺らしてご挨拶
(*´艸`)
唐獅子(しし舞)は、三組あって、宵宮でまわって来なかった残りの一組が来ました
唐獅子は、どれも花形で人気があるのですが、この組の唐獅子は、太鼓をたたく子供との掛け合いが素晴らしく、見応えがあります

同級生が帰省していたのですが、この男の子(もう子ではないけどね)子供の頃、この組の唐獅子に憧れていたそうです
もう踊りたくて踊りたくてって言ってましたが、組が違うので踊る事は出来ず、卒業してから家を出たので、お祭り自体も、卒業してから始めて見るそうです

おたびとこの時間を教えてあげると、最前列で陣取ってカメラを構えたらしく、良い写真が保存出来たと、ニコニコ顔いっぱいのメールが来ました
メールから、よほど嬉しかったんだなと感じられて、なんだか私まで嬉しくなりました

祭りの夜は、唐獅子踊ってる夢でも見たかな?

209.11.3maturi2 

2009.11.3maturi5


私もおたびとこに、未来の散歩がてら行ってみました
未来が怖がるので、土手の上から見てると、ちょうど通りかかったお遍路さんも、見学されてました
楽しんで貰えたかな?

夕方お神輿さんが一番に帰ってきて、石段の途中で待ち構えるお神輿さんに、みな挨拶します
やぐらは差し上げて、ユッサユッサ揺らすと、太鼓をたたく子供も上下にユッサユッサ
牛鬼は、なぜかお尻から挨拶

最後にこの組の唐獅子が舞って、お神輿さんの所まで駆け上がると、拍手がおこりました

子供が少なくなり、かき手も減少して、年々寂しくなる秋祭りですが、心の故郷としていつまでも残しておいて欲しいなと思う風景でした
みなさんお疲れ様

そして、ありがとう…

 2009.11.3maturi6

 

 

2009.11.3maturi2

 

 

 

| ときどき日記 | 21:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

いそべさんの前のお宮さん、四季の移り変わりを感じます。

画像で見る、子どもさんの衣装が凝ってますね。

皆さんで手を掛けたお祭りなのが伝わってきます

| おわれい♪ | 2009/11/05 23:38 | URL |

おわれい♪ さん、コメントありがとう

お返事遅くなりました

秋祭りが終わると、七五三の旗が立って、土日は晴れ着を着た子供が見られます

秋祭りは、年々寂しくなってきていますが、なんとか残してほしいですv-344

| いそべえ | 2009/11/15 22:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/314-a834d2af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT