いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

安居渓谷の紅葉


昨日も今日もダメ元で、だるま夕日を見に、室手に行って来ました
絶対今日は出る!って感じではなく出たら良いなぁ~って感じでしたが、宿毛と違って近いから行きやすいです
二日共だるまならずでしたが、とても素敵な写真が撮れました
それ紹介したいのですが、今までのが溜まってるので、そちらから…

11月13日に仁淀川町の安居渓谷に登山部で紅葉狩りに行って来ました
と言っても、二人用事が出来て、三人だけ
途中、食パンが美味しいと聞いた道の駅に寄って、おにぎりとパンを買ってたら、牛鬼が入って来ました
愛南町の秋祭りが3日、愛媛県は北から下ってきて、愛南町が最後だと思っていたのですが、まだ秋祭りしてました
どちらかと言うと、宇和島に近い顔の牛鬼
愛南町のは、丸くて愛嬌がある牛鬼なんですよね
お目当ての食パンは私が買ったので最後でした、あって良かった♪(あ!もちもちして美味しかったです)

さて、仁淀川町に入り、ひょうたん桜を上がる道を過ぎて、安居渓谷に入って来ました

見逃さない様にと載ってた、見返りの滝
千仞峡と呼ばれる安居渓谷屈指の切り立った絶壁が続く場所にあるのですが、この日は水量が少なく、滝よりも反対側道路の紅葉が見事でした
青空に映えて綺麗♪

宝来荘に着くと、ちょうどお昼、お腹空いたよねと、あまごの塩焼きと、稚魚の天ぷらうどんを食べて腹ごしらえ

やっと渓谷散策です

紅葉も綺麗だったけど、仁淀ブルーには勝てないかも…
乙女河原にかかる沈下橋を渡って、山道を10分くらいかな?行くと、飛竜の滝が姿を見せます
滝つぼが広く、すぐ近くでマイナスイオンを感じる事が出来ます
横に広い、優雅な滝でした

名前の通り水晶の様に透き通った水晶淵は、川が流れているのに、手前の落ち葉は全然動かず不思議でした
鏡の様な水面とはまさにこの事ですね
岩が水の中なのか、外なのか良く見ないと分からないくらい透き通ってました
次来るなら、ここでお弁当食べたいかな
もっとゆっくり、ぼっ~と見ていたい水晶淵でした

砂防ダムの下も、とても綺麗ですが、やっぱり人工的な物が見えると、ちょっとね
でも色は綺麗に写ったので、facebookのプロフィール写真に使いましたけど(;^ω^)

背龍の滝は、道のすぐ横に落ちているので、迫力ある滝を楽しめます
これ大雨の後なら、びしょ濡れになるんじゃないかなぁ?

もみじ公園も綺麗な紅葉です
子宝の神様、とうろく様を見て、昇龍の滝を目指します
ここは、険しい山道で別れ道から、15分以上はかかったと思います
ここまで来ると遠いのと時間も遅いので、観光客は全然いなくて、三人でおにぎりとパンを食べました

ここも水が綺麗で、魚がはっきりくっきり見えます
パンを投げると、あまごも寄って来ました
なんか手ですくえそう

帰り道、登りとは、また違う風景を楽しみながら歩きました
また新緑の頃、来たい場所です



20161113安井渓谷ブログ1

20161113安井渓谷ブログ2

20161113安井渓谷ブログ3

20161113安井渓谷ブログ4

20161113安井渓谷ブログ66

20161113安井渓谷ブログ5

20161113安井渓谷ブログ7

20161113安井渓谷ブログ9

20161113安井渓谷ブログ8

20161113安井渓谷ブログ10

20161113安井渓谷ブログ11

20161113安井渓谷ブログ12

20161113安井渓谷ブログ13

20161113安井渓谷ブログ14

20161113安井渓谷ブログ15

20161113安井渓谷ブログ16

20161113安井渓谷ブログ17

20161113安井渓谷ブログ18

20161113安井渓谷ブログ19

20161113安井渓谷ブログ20

20161113安井渓谷ブログ21

| 登山部 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/1279-cb0148b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT