いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

篠山のアケボノツツジ2015

20150426篠山i1
またまたご無沙汰してしまいました
長い長い風邪がやっと治って元気になってきました
仁淀川町の中越家の桜のアップがまだですが、遅くなりついでにこちらから…

それと明後日30日は、お休みです
それ以後の連休は定休日の日曜以外は営業します

さて記事に戻って
病み上がりだけど、篠山くらいなら大丈夫なので、毎年恒例の大好きなアケボノツツジを見に篠山に登って来ました
本当は5月3日に予定していたのですが、新聞記事に満開で今週末迄が見頃と載っていました
えっ~!3日だと散ってしまうよ…
急遽26日に行く事になりました
急だったので、結局皆の都合がつかず、隊長と私の二人に…
まあ何回も登ってる山だから、心配はいりません

朝起きると、とても良いお天気
おにぎりとサンドイッチとドーナツをひとつづつ隊長のリュックに入れて貰って(ついでに二人のコーヒー用のポットと)
私はベルトポーチに上着とティッシュやハンカチや飴ちゃんを入れて、ペットボトルとリラクマをブラブラぶら下げて出発です♪
毎年見る、藤街道(勝手に命名してますが)の大きな藤を見て、白滝でオンツツジを撮ってから、第一駐車場に着きました

そうそう!途中山側から、キジ(尾っぽが細かったからキジではないかも?)が飛び出して来ました
で、慌てて崖側に早足で逃げました
鳥なんだから、飛べばいいのにと思ったけど、焦ってたんでしょうか
笑えました( *´艸`)
今、山の事に詳しい友達に聞いていたら、ヤマドリの雄みたいです
写真撮れなくて残念!

早めに出たけど、流石に花見シーズンの日曜日、駐車場は半分以上埋まってました
ここ篠山はアケボノツツジが有名ですが、シャクナゲも綺麗なんだそうです
でも登山道からは見えないんですよね
場所を聞いたのですが、上がる所が結局分からず、ブログ友達のハチミツさんに聞いたので、下りる方に行ってみました
少し岩の所を登って見ると、隊長があのピンクやないか?
そうそう!シャクナゲだ
でもかなり崖です…
ちょっと凄いねって言ったら、これくらい石鎚に比べたら舗装道路みたいなもんでしょだって
まぁね(^_^;)
でも帰ってから心拍計見たら、登る時よりこの崖の時が一番ドキドキしていたみたいです

びっくりするくらい高い木でした
可愛く咲いていたけれど、思っていた群生は見られず、ちょっと早かったみたいです
来年は場所知ってる人とご一緒出来たら良いんだけど…一度見てみたいです

山に入ると、落ち葉を踏む音がシャカシャカ聞こえますよね、あの音大好きです
坂道は滑りやすいですけど、なんだか癒される音です
音と言えば、今回は無口な隊長と二人だったからか、途中無音の時がありました

隊長:ねぇ音聞いて
私:なんも聞こえない!
隊長:無音やろ

ちょっと不思議な体験でした

千年を超える大杉は圧倒される大きさですが、登山道にもかなり大きな杉が沢山あります、大きな石や根っこの道を通って、去年通った大杉コースへ…
あれ、崩落の為ダメって書いてあるよ

どうしようか?ま、大丈夫でしょとお気楽な二人は進みました
ガレ場で去年少し崩れていた所が、かなり崩れてます
巻道はなさそうだし下りるしかないよね
先に隊長が下りて、足かける所を教えて貰って、無事上がれました

鹿よけネットがぐるっと張り巡らされているのですが、斜面の所も崩れたのでしょうか去年より巾が狭くなってました
足の巾くらいの所もあったので、用心して進みました
確かに看板は間違いない!

でも大杉コースを通ると、アケボノツツジが沢山見られるんですよね
あ~幸せだ♪と思いながら、ゆっくりゆっくり登りました
面白い形の木があったり、頭巾をかぶった様なお地蔵さんがあったり、退屈せずに山頂へ

心配していたアケボノツツジは思ったより残ってました、やっぱり可憐で可愛いな
最後に入らずの森の一番奥に、満開のアケボノツツジが待っていてくれました
ちょっとご褒美みたいで、嬉しかったです(一番最後の写真)

山頂の矢筈(やはず)の池は、ちゃんと水がありました
1,065mの山頂にあるのに、枯れないのも凄いですよね
潮の満ち引きで上下すると言われてますが、篠山大権現のお蔭なのでしょうか

お昼ご飯を食べてから、入らずの森に行ってみました
小さな山スミレが踏まれず咲いていたり、白骨化した木が倒れていて、手前にはアケボノツツジを留める、何本ものワイヤーが見えてました
厳しい自然を感じます、この中で頑張って咲いているんだね
昔に比べたら、花芽が少なくなってきているそうですが、正木地区の『篠山クラブ』と言う地域興しグループが、こもを敷いたり、鹿よけネットを張ったり頑張っておられます

少しづつでも、昔の篠山の姿になると良いですね

さあ下りようとした時

あっ!リラクマ撮るの忘れた!
また入らずの森に戻りました、邪魔になるのに、せっかくぶら下げてきたんだもん…
アケボノツツジと一枚パチリ
さて下山です

今回は第二駐車場の方に下りてみました
丸太の橋は、下が透けて見えてスリル満点
他は危なげない道でした
駐車場に下りてから、第一駐車場まで舗装道路を上がります
800mだったかな、新緑が綺麗で上ばかり見上げて歩いてました

初夏の彩りを感じました…

20150426篠山1

20150426篠山3

20150426篠山5

20150426篠山6

20150426篠山8

20150426篠山9

20150426篠山10

20150426篠山11

20150426篠山17

20150426篠山15


20150426篠山16

20150426篠山18

20150426篠山19

20150426篠山20

20150426篠山21

20150426篠山13


20150426篠山22

20150426篠山37

20150426篠山23

20150426篠山24

20150426篠山25

20150426篠山27

20150426篠山28

20150426篠山29

20150426篠山30

20150426篠山31

20150426篠山33

20150426篠山34

20150426篠山35

20150426篠山36

20150426篠山32



| 登山部 | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

撤退

わぁ~あの道を通ったんですね。
私たちは崩落現場まで行き
倒木の根っこ動かしたら動いたので引き返しましたよ。
大杉の近くまで行ってたのに
「引き返す勇気も大切だ!」と言いながら無念の撤退でした(*ノω゜)

| うわつ | 2015/04/29 23:46 | URL |

うわつさん

コメントありがとうございます
まさかの同じ日だったんですね
私は日曜日しか行けないので、中々満開には出会えませんが、うわつさんはもう少し早く行ったら良かったですね
今年からHPが出来て開花状況が、分かるようになりましたよ
来年は活用して下さいね
崩落、結構凄かったですよね
どうする?って二人で顔見ましたもんf^_^;)
登山部隊長と二人だったので、当然進みました
天狗岳登ってから、あれくらいならあまり怖くないかも…
でも、常識ある大人なら撤退が正解だと思います
来年は直してあると良いんですが…

| いそべえ | 2015/04/30 13:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/1134-9a50ef31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT