いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

箸蔵寺

20150118箸蔵寺1
金毘羅さん初詣の続きです
金毘羅さんのお参りの後、釜揚げうどんの付いた昼食を済ませ、次の箸蔵寺にバスで向います
添乗員さんが、皆さんお疲れ様でした、階段は大丈夫でしたか?次はロープウェイがあるから大丈夫ですよ!
母はお四国参りをしていたので、何回もお参りした事ありますし、私も昔一回行った事があります
確か階段あった様な気がしたけどな…

ロープウェイであっという間に上の駅に着きました
私達より少し先に歩いていた御婦人方
突然『ひゃ~~!』と叫び声をあげました

何々?と思ったら

一直線に続く石段…
お向かいの130段の諏訪様と比べて、二倍はあると思いました
皆さん、金毘羅さんで体力を使い果たしたそうで、ぶつぶつ言いながらも上がってましたよ
添乗員さん、ウソはダメだよ(*´Д`)

箸蔵寺は、四国別格二十霊場十五番札所で、本尊は金毘羅大権現
金刀比羅宮の奥の院です

平安時代に四国巡錫中の空海(弘法大師)が、この地に霊気を感じ山上に登ると、金毘羅大権現が現れ「箸を挙ぐる者、我誓ってこれを救はん」というお告げを空海に授けたそうです
空海は自ら金毘羅大権現の像を刻み箸蔵寺を建立したとか
空海が霊気を感じたと言うだけあって、パワーを感じました

本殿は撮れませんでしたが別格だけあって、立派な建物でした
標高は何メートルなのかな?雪が残ってて、お昼過ぎなのに水溜りには氷が張ってました

所々梅が咲いていたのですが、枝元から折れていました
今年で最後の枝の花、見届けてあげたからね…

御影堂では、お遍路さんがお参りしてました
可愛いおじいちゃんとお婆ちゃんが寄り添った観音様は、ぼけ封じ観音様だそうです

宇和島まで帰ってくると、ひつじ雲が焼けて綺麗な夕焼けでした
家のすぐ近くから出発のバスツアー、また良い企画があれば参加したいと思います


20150118箸蔵寺2

20150118箸蔵寺4





20150118箸蔵寺5

20150118箸蔵寺6

20150118箸蔵寺7

20150118箸蔵寺9

20150118箸蔵寺8


| ときどき日記 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/1100-b729b07b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT