いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

篠山のアケボノツツジ1

篠山53

ご無沙汰してました、ごめんなさい
久しぶりって事で写真多めです、表示に時間かかるかも…
(^▽^;)

今年もアケボノツツジが見たくて、篠山に登って来ました

以前は子供の日とか連休が満開と聞いていたのですが、温暖化のせいかどうか早く散ってしまいます
4月27日の日曜日に行こうと決めて、雨マークが晴れになる様に祈りました

冬の間、運動不足で鈍った体、登山はきついかも…と、10日ほど前から、お向かいの諏訪神社の130段ある石段でトレーニングを始めました
母に、もう少し早くから始めんもんと言われましたが、雨ばかりだったのよね

付け焼刃過ぎますが、そのおかげか下山後も足が痛く無かったです
そうそう!上がる度、神様に当日晴れますようにと、皆怪我無く無事もお願いしてました
神様、ありがとうございました

その日、いつも遊びに行く6人メンバーの内、二人欠席で、私の友達が二人行く~!と言うので、結局6人で出発

去年と同じく、日本一長い学校名の『高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山小学校』の横を通って、藤街道(私が勝手に命名)を抜けて、8合目の第一駐車場に着きました

篠山60

篠山52

駐車場には、愛南町一本松正木地区の人達が何人か、当番に来ていました

同級生の役場の観光課長がいたので、お仕事かと思ったら、地区ので来てるとの事

正木地区には、『篠山クラブ』と言う地域興しグループがあり
どろんこサッカー大会(去年の記事)や、川を渡る鯉のぼりなど色々な活動をされています

駐車場の管理も何人か交代で出約、無料で貸して頂く写真の杖は、毎年刈りに行って準備するそうです
節が細かいのと、普通の竹と分かりますか?
節が多いのが、五三竹(ごさんちく)別名、布袋竹
釣竿や杖に良く使われるそうです
節が多いから、滑りにくいから杖に良いらしいです

それから登山道に、木に似せたコンクリートを付けたり、環境省のグリーンワーカー事業に頼まれて、頂上付近にワラを敷いて竹の杭で打ち込んで、いわゆるこも巻状態にして、土の流出を防いでクマザサを増やす実験をしているそうです
そのおかげかも、去年より少しだけクマザサが見られました

大変な作業も多いですが、地域の為に頑張っておられます
こうして毎年篠山に気持ちよく登れるのも、こうした頑張りのおかげなんですね

篠山クラブさん、ありがとうございます


駐車場から、皆さんに行ってきま~す!と登り始めました
しんどいけど、まぁまぁ大丈夫
付け焼刃のトレーニングが効いてるかも

篠山5

途中、前を歩いていた女性が、男性の方に道を聞いてます
遠回りだけどアケボノツツジが見えますよ…

なになに~!♪と、耳がダンボ状態

それはどこ?

私も男性に聞いてみました
道は危なくないですか?と聞くと、う~ん今上がってきた様なものかな
じゃ大丈夫だ!皆にアケボノツツジ見れる方が良くない?と、初めてコースを行ってみる事にしました

所々に、本当だ!アケボノツツジが見えます
折れた木があったので。まだ折れてすぐみたいだね…
あ!花が咲いてる
これアケボノツツジだ

じゃ、来年は咲かないよね…
こうやって少なくなってきてるのかなぁ…
ちょっと悲しい

篠山7

篠山9

このコース、アケボノツツジは確かに沢山見えました
他にもツバキや、馬酔木の大木もあって満開で綺麗です

ただ…

ただ…

道が崖!

おじさん~!嘘つきだ~!

何ケ所か、ひぇ~!ってビビる所があり、すっごく怖かったです

アケボノツツジの他にも、大杉より大きいんじゃないか?と思う様な大きな杉の木や、変わった形の木も色々ありました

十色槇(といろまき)と言う、高野槇の木に10種類の木が宿り木した木もあるそうですが、歩くのに一生懸命で気が付かなかったです

まだまだ写真が多いので、次回に続きます

篠山11

篠山12

篠山30


篠山16

篠山21

篠山22

篠山20

篠山29

篠山28

| 春夏秋冬 | 21:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

無事

篠山行きましたね~
ギンリョウソウも見れて良かったですね。
あの道も行ったのですか?
昨年崩落していたので今年は行きませんでした。
無事に帰って来られて良かったです(笑)

| うわつ | 2014/05/03 20:15 | URL |

うわつさん

コメントありがとうございます
ちょっとブログ放置してました

篠山は、青空の時に行きたかったのですが、雨マークだったのが、時々青空が見えたくらい持ち直したので、良しとします
あの道とは、多分その道ですね
まさか、あんなに崖だと知らずに行ったので、ほんとに怖かったです
下山後、去年行った人は、ひょいと飛べる位崩れてたと言ってました
今年は飛ぶのは無理だから、一度下りて、また上がりました
ガラガラ石だから、雨上がりとかは、かなりやばいですよね
次の日、足は大丈夫でしたが、怖かったからか酷く肩が凝ってました

来年もあの道行きたいけど、事故があってはいけないので、正規コースかなぁ…
また仲間と相談して決めます

| いそべえ | 2014/05/03 22:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isobe0183.blog19.fc2.com/tb.php/1015-1ddcd3d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。