いそべ食堂

いらっしゃいませ!チャンポンの美味しい店愛南町のいそべ食堂です  お店の紹介や、お花、ペットの垂れ耳ヨークシャーテリアの未来(みく)の事など、日々感じた事を書いてます

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大川嶺のツルギミツバツツジ

20160522大川嶺3
まず、最初に今日から冷し中華始めました~♪

昨日は、びやびや祭りの会場を見ながら、まだ始まってないのに凄い人だねと、びっくりしながら通り過ぎました
良いお天気で、大盛況だった様です

団子より花
大川嶺のツルギミツバツツジが満開と言うので、行って来ました
本当は29日に、登山部全員揃ってのハイキング予定だったのですが、今年の花の見頃は早くて一週間前倒ししました
ただ登山部のメンバーは、私ともう一人だけで、笠取山頂上に上がっただけで、もう十分と言うメンバー外の友達がいたので、歩いてみたかった笠取山から大川嶺の稜線ハイキングは諦めました

一昨年見損ねた、ツツジガ森あのモコモコした群生の中も、かきわけて歩いてみたい(*´ω`*)
ブナの原生林も見てみたいし…

またいつか花の見頃とメンバーの予定が合えば、実現したいです

肝心のツルギミツバツツジは、今年は少し少ない(去年は全くダメだったそうです)のと、少し見頃を過ぎてたかな
日曜日しか休めないから難しいですね
でも、斜面に咲き誇るツルギミツバツツジは、青空に映えてとても綺麗でした

今回は梼原から、地芳道路を通って行ったのですが、山道に入ってからが、凄い道でした
運転してくれた彼女は、一車線しかないのに、ビュンビュン進みます
私だったら半泣きになってるね(*´Д`)
疲れたやろ?って聞いたけど全然大丈夫って事でした
凄いねぇ~!

帰りは、内子の道の駅からりに寄ろうと、一昨年来た道から帰りました
途中高い木に、白い花が咲いてます
なんて花かな?
マルバウツギに似てるけど違うかな?
下から見るとレースみたいで、可愛かったです

途中、御三戸岩を過ぎてしばらく走ると、前に紹介した植木をカットして作った鳥があったので、寄って貰いました
あれ!くまモンが増えてる!マントヒヒ?も増えてました(≧▽≦)

でも前回可愛いと思った小鳥は、成長したのかちょっとキリっとした顔してました
また次回通った時は、何か増えてるかもしれませんね

からりで持参していたコーヒーと、焼きたてピザやパンでおやつタイムをしたので、夕食をせずに愛南町に帰って来ました

私が蛍ってもう飛びよるかな?と話してたら、このまま見に行こうって事になりました
もう一人友達を誘って5人で、先にゆっくり夕食を食べてると良い時間になりました

車を下りると、飛んでるよ!
えっ!どこどこ?って言ってる間に、どんどん増えて凄い蛍です
友達がこんなにいっぱいの蛍初めて見た!って言うくらいの乱舞でした
(私のコンデジでは、全然写ってないけど、友達の一眼はとても綺麗に撮れてました)
見てない友達もいるから、また行かなくちゃ♪

愛媛の山奥から高知県まで、朝から晩まで元気でよう遊ぶなぁ~!と友達…
確かに(;^ω^)
20160522大川嶺1

20160522大川嶺2

20160522大川嶺5

20160522蛍4

20160522大川嶺6

20160522大川嶺7

20160522大川嶺8

20160522大川嶺9

20160522大川嶺13

20160522大川嶺10

20160522大川嶺11

20160522大川嶺12

20160522蛍2

20160522蛍1

20160522蛍3

| ときどき日記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛南びやびや祭りのお知らせ





明日22日は、ホテルサンパール横の南レクロッジ前の駐車場で「愛南びやびや祭り」が開催されます

びやびカツオや愛南ゴールドなど、愛南町の新鮮な初夏の味覚を味わうことができるイベントです


目玉となるカツオ販売では、カツオの一本売りのほか、わら焼きのタタキ、刺身、にぎり寿司など、様々な形で販売が行われるほか、カツオ解体教室や、愛南ゴールドの生搾り体験、愛の葉ガールズミニライブ、動物戦隊ジュウオウジャーショー、なーし君などのゆるキャラショー、海ではカヌーやバナナボートなど、ご家族揃って楽しめるイベントとなっています

毎年好評で、カツオなどは沢山用意してあるそうですが完売だそうです
欲しい方は、早めの方が良いと思いますよ

明日も晴れの予報です
テントもありますが、大勢の人なので、帽子水分など暑さ対策をお忘れなく

なーし君画像で検索したら、いそべ食堂のが出てきた(^^;;
これ貼っておきます
なーし君可愛いですよ、多分今年も、ゆるキャラグランプリにエントリーすると思うので
応援よろしくお願いしますね!



カツオ

| ときどき日記 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柏原大蔵さんと豊田瑞代さんのコンサート


ツールド愛南のあった午後

同じく愛南町の家串、泉法寺さんのお寺でコンサートがありました
FM愛媛で毎週土曜日、朝8時からWEEKEND CLASSICのパーソナリティーをしておられる、柏原大蔵さんのヴァイオリンと豊田瑞代さんのピアノのコンサートでした
ここ泉法寺さんで11回目となるお寺でのコンサート(前回はこちら)今回は初めて仏様をバックのコンサートでした

今までも、本堂に音が響いて素晴らしかったのですが、今回は特に座ってる場所も良かったのか、綺麗に聴こえました
いつもながらの、肩の張らない、のんびりゆったりした雰囲気の中始まりました

私の前に4歳の男の子がいたのですが、寝転がって観ていたものの(柏原さん寝てて良いよって(≧▽≦))
騒ぎもせず、とても良い子でした

今回は全体的に、おとなしめの曲が多かったので、シャッター音を気にして、演奏中は写真が撮れませんでした
動画はピッと静かな音なので、見に行きたいけど用事で来られない友達に動画を撮って、そこからスクリーンショットしました

曲目は…
NHKあぐりの主題歌、素晴らしき日々へ
愛燦燦
ジュールマスネのタイス 瞑想曲
葉加瀬太郎 の Another Sky
ヤコブ・ゲーゼ作曲のタンゴ ジェラシー
豊田さんピアノソロ 、モミの木 シベリウス組曲より
ドイツの作曲家ランゲ、 花の歌
葉加瀬太郎のアジアンローズ
クラシックからラフマニノフのヴォカリーズ
ピアノの魔術師と言われるハンガリー出身のリスト、愛の夢第三番

アンコールはau浦ちゃんの海の声と、花は咲くでした

ラフマニノフ:ヴォカリーズは、世界的に有名なコントラバス奏者クラウス・シュトールさんと、皇后陛下様がピアノの練習されたのがこの曲でした
テレビの映像を見ながら、あ~!なんて美智子様にぴったりな曲なんだろうと思ったものです
優しくて穏やかで、気品があって…
そんな事を思い出しながら聴いてました

それから、リストならラ・カンパネラが好きかな
確かトムよジェリーで、トムがリスト弾いてた様な…

ありました( *´艸`)
今見ても笑えるって、凄いアニメだなと思います
ピアノコンサート

演奏が終わって、いつもの様に撮影させて頂きました
表情が…
固いです(*´ω`*)と言ってる間に、笑顔頂きました!

4歳の男の子のお母さんが教えてくれたのですが、ヴァイオリンどうだった?と聞くと
『かわいい音だった』そうです
ふぅ~む子供の感性は面白いですね

泉法寺さん、柏原さん豊田さん、素敵な時間をありがとうございました

コンサートに来られていた、お寺のすぐ下の家の方のお庭にアマリリスが満開だと言うので、見せて頂きました
うちも咲いてますが、ほったらかしの家のと違って、超立派なアマリリスでした
八重や色々珍しい色もあり、お花でも癒されて満足して帰ったのでした

あ!そうだ、愛媛新聞に伊予弁と言うコラムのコーナーがあるのですが、柏原さん6月に記事を依頼されたそうです
こちらも楽しみですね♪

20160515お寺2

20160515お寺1

20160515お寺4

| ときどき日記 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツールド愛南2016

20160515ツールド愛南10
今日は、えひめいやしの南予博2016のイベントのひとつ、ツールド愛南が行われました
山出し温泉8時スタートで、何グループかに分かれて150人が、風の如く海に山にと駆け抜けました

Facebookでは、実況中継もあり、動画や写真で楽しむ事が出来ました
私は、さてどこで応援しようかなぁ…
どうせなら海をバックに写真を撮りたいけど、高茂岬は運転ようしないし…日土峠と迷ったのですが、香木園のすぐ向うなら、少しカーブで出てるから良いかもと、そこに決定

しばらく待っていると、御荘湾にそそぐ僧都川の最後の橋の上に、先導バイクと色とりどりのウエアの選手が見えてきました
ついでに香木園と展望タワーも入れたいと、欲張りな事を考えたのですが、選手が遠い…
道向うに坂が見えたので、そこに上がってみたら良い感じです

最初は自転車なんて撮るの初めてで、上手く撮れるか不安だったのですが、何とか写ってるみたいなので、余裕出て来て『頑張って~!』と声が出る様になりました
気が付いて、手を上げてくれたり、ピースしてくれたり、皆さん楽しそうに走って行きました

この後、エイドステーションでは、朝早くから用意されたお接待の、カツオの刺身や鯛コロッケ、大豆うどん等でパワーを貰って、走り切った様です

選手お皆さん、大会スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん本当にお疲れ様でした
気持の良い笑顔を頂いて、爽やかな気持ちになりました
ありがとうございました(^^♪
20160515ツールド愛南2

20160515ツールド愛南1

20160515ツールド愛南3

20160515ツールド愛南4

20160515ツールド愛南5

20160515ツールド愛南6

20160515ツールド愛南7

20160515ツールド愛南8

20160515ツールド愛南9

20160515ツールド愛南11

20160515ツールド愛南13

20160515ツールド愛南14

| ときどき日記 | 22:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日はツールド愛南





明日は愛南町を、ツールド愛南の自転車が駆け抜けます
75キロのコースと110キロのコースがあるのですが
110キロコースは70キロ過ぎから現れる「通称 愛南のガリビエ峠」
標高1065mの篠山に向かって約15キロ続く急坂があります

それでもリアス式海岸の美しい愛南の海や、カツオや愛南ゴールドなどの、美味しい食べ物が用意してあり、皆さん喜んで参加されてるみたいです

今年は、お天気も良さそうですね~!
事故に気をつけて、愛南を思いきり楽しんで走って下さいね
時間あれば、応援がてら見に行ってみようかなと思ってます


| ときどき日記 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第28回Tシャツアート展

20160505砂浜アート3
ゴールデンウィークの最終日、高知県の黒潮町入野の浜へTシャツアート展を見に行って来ました

毎年連休中あるのですが、連休お休みするのは用事やお出かけのみで仕事なので、行った事無かったんですよね
一回見たいなぁ…
でも昼間は無理だし、夕方なら何とか行けるかな
そうだ!ちょうど夕日とコラボで良いかも♪な~んて考えて行ってきたのですが、残念!夕日は松原側に落ちてました

でも千枚のTシャツは圧巻で、風にヒラヒラ揺れて素敵です
砂浜美術館だけあって、どれも素敵な作品でした

どれも一定間隔で、ピンチで留めてあるのですが、たまたまくっついた二枚のTシャツ発見
友達が直そうとしたのですが、なんだか仲良しみたいで、これも良い事ない?とそのままにして貰いました

どこでもドアは大人気
中々、人が途切れなかったけど、なんとか撮れました
本当は閉まった所と続けてが良かったのですが、頑丈に止めてありました
風でパタンと閉まったら、危ないですもんね

夕方なので、流石に人は少なかったですが、Tシャツを見たり、砂山を作って遊んだり、服を濡らして波打ち際で走り回る子供など、思い思いにゆるやかな時を楽しんでました

来年は私も応募して、青空のヒラヒラ揺れるTシャツが見たいなぁと思ったのでした…

20160505砂浜アート1

20160505砂浜アート7

20160505砂浜アート4

20160505砂浜アート5

20160505砂浜アート6

20160505砂浜アート9

20160505砂浜アート8

20160505砂浜アート2

| ときどき日記 | 23:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青空の瓶ヶ森

20160501瓶ヶ森2
連休もあと二日となりました
いそべ食堂にも、帰省された懐かしいお顔のお客さんが沢山来て頂きました
ありがとうございます

連休前に帰られたお客さん、母とおしゃべりして、向うでいそべのラーメンが食べられないから、待ち受けにして我慢してるんですよ~!って( *´艸`)

さて、連休は営業なので、定休日の1日の日曜日に、石鎚山系の瓶ヶ森に行って来ました

去年7月だったか、登ろうと計画していたら、台風が来て土砂崩れで、土小屋から向うが通行止めになってしまってたのです
西条側からなら行けたのですが、そのままになってました
ネットで調べたら4月28日から開通!
お~!私の為に開通してくれたのね(≧▽≦)
これは行くしかないでしょ~!

当日は気持の良い快晴
心配していた渋滞もなく、予定より早く着くことが出来ました
行きは石鎚スカイラインから、前に記念写真を撮った、御来光の滝が見える所で、石鎚山を眺めます
やっぱり石鎚山は神々しいです
土小屋の手前から、車が寄せておいてあったのですが、駐車場は満杯でした
頂上弥山は足の踏み場も無いかも…
土小屋から瓶ヶ森林道に進みます

ここ瓶ヶ森林道は、UFO(雄峰)ラインと呼ばれてて、綺麗な稜線が見渡せるドライブコースです
ただし道は一車線しかなく、途中崩れてたりして、私は絶対運転できないコースとなってます(;^ω^)

瓶ヶ森の駐車場に着いて、トイレと準備をしてから、さあ登山開始
登山口に上がる時に、活動日記ログスタート
道に迷っても、これがあると自分がどこにいるか分かるので、便利です
もちろん危ない山は行かないけど、出来る準備はしとかないとね

石鎚山がすぐ近くに見えます
さっき見た表情とまた違う、こちら側からが好きかな

瓶ヶ森林道も綺麗
あの上まで登るんだね~!
お天気は良いけど、ちょっと暑かったです
ふぅふぅ汗かきながら、第一ピークの男山に到着
蔵王権現が奉ってありました
お参りして少し休憩してから、瓶ヶ森頂上の女山を目指します

蔵王権現の次の写真は、後ろを振り返ったら、さっきの男山が見えました
もうこんなに遠くに来たんだね

白骨化した様々な形の木が面白かったです
特に、怪獣が歩いてるみたいな木

怪獣の名前が分からなかったのですが、山SNSで教えて貰いました
メカゴジラ
そうそう!それにしか見えない(≧▽≦)

女山から下は、氷見二千石原の一面笹原です

なんだかアルプスのハイジになった気分で、足取りも軽くスキップしたい気分で、気持ち良かったです
お花が、もっとあるかと思ったけど、ショジョウバカマしか発見出来ませんでした

その代り、下山後、寒風山トンネル方面に瓶ヶ森林道を進んだのですが、アケボノツツジがあちらこちらに咲いてて、嬉しかったです
車を停める所が少ないので、中々撮影ポイントと合わないので諦めていたら、群生している所に何台かスペースがありました

もっと奥まで行ってみたかったけど、帰りが遅くなるので、しっかり目に焼き付けて、後ろ髪引かれながら車に戻りました

帰りの高速もあまり混んでません
連休なのに皆どこ行ったんだろね??

登山より運転が長いので、運転してくれた友達は疲れたと思います
おかげで、念願の瓶ヶ森に行く事が出来ました
楽しい仲間と、また違う季節の瓶ヶ森に訪れてみたいと思ったのでした…

fc2blog_20160503223319c6e.jpg

20160501瓶ヶ森4

20160501瓶ヶ森3

20160501瓶ヶ森5

20160501瓶ヶ森6

20160501瓶ヶ森7

20160501瓶ヶ森8

20160501瓶ヶ森9

20160501瓶ヶ森10

20160501瓶ヶ森11

20160501瓶ヶ森12

20160501瓶ヶ森13

20160501瓶ヶ森14

20160501瓶ヶ森15

20160501瓶ヶ森21


20160501瓶ヶ森16

20160501瓶ヶ森17

20160501瓶ヶ森18

20160501瓶ヶ森20

20160501瓶ヶ森21

20160501瓶ヶ森22

20160501瓶ヶ森22

20160501瓶ヶ森23

20160501瓶ヶ森23

20160501瓶ヶ森24

20160501瓶ヶ森25

| 登山部 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |